FEATURE, NEWS

ファッションセンスを学ぶ人工知能「SENSY(センシー)」がリアル店舗での接客サービスとして提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラフル・ボード株式会社は、ファッションセンスを学習する人工知能「SENSY(センシー)」によるリアル店舗での接客サービスの提供を開始した。
第1弾として、2015年2月18日にオープンした「THE EMPORIUM 新宿ミロード店」にて、3月5日から3月10日までの実証実験を行う。

sensy1

「SENSY(センシー)」をリアル店舗で提供

カラフル・ボードは、ファッションセンスを学習し好みのアイテムを提案してくれるiPhoneアプリ「SENSY(センシー)」を2014年11月に公開しており、今回提供を開始するのはブランド用にカスタマイズしたリアル店舗向けの接客サービスだ。

実証実験では、店内に設置されたタブレット端末にインストールされた「SENSY」を使って、一人ひとりの好みをヒアリングしたうえで、利用客の好みに合わせたおすすめアイテムをランキング形式で教えてくれるサービスを提供する。

sensy2
店頭POP

利用客のヒアリングデータを蓄積・集計して、リアルタイムな人気ランキングによるトレンド情報や、事前に学習した販売スタッフのセンスをもとにしたおすすめアイテムの提案も行うとのことだ。

カラフル・ボードは、今回提供を開始した接客サービスに関心のあるアパレル小売店を同社のウェブサイトで募集しており、順次多店舗にも広げていく考えだ。

SENSY(センシー)
http://sensy.jp/

Previous ArticleNext Article