FEATURENEWS

Google検索、モバイル対応度を重視するアルゴリズム変更を実施

Googleは2月27日、モバイル端末によるアクセスが増えてきたことをうけて、Googleの検索結果において、モバイル対応度をランキングに反映するアルゴリズム変更を実施することを発表した。世界中の全言語を対象に4月21日から適用される。
google-mobile
Googleは、この発表にあわせ、「ウェブマスター向けモバイルガイド」を公開。URLを入れるだけで自社サイトがモバイルサイトに対応しているかを確認できる「モバイル フレンドリー テスト」を実施できるほか、ウェブマスターツールのアカウントに登録済みであれば、エラーの詳細を確認できる「モバイル ユーザビリティ」のチェックを行うことができる。
今回のアルゴリズム変更により、モバイル対応がしっかりと行われていないサイトは、重大な影響を受ける事になりそうだ。4月21日までにしっかりとチェックしておくことをおすすめしたい。
この動きは、長い間更新のないサイトが淘汰されるポイントとなりそうだ。


ウェブマスター向けモバイルガイド
https://developers.google.com/webmasters/mobile-sites/?hl=ja

イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。

You may also like

Comments are closed.