NEWS, フリマアプリ

フリマアプリ「kiteco」が2月にサービスを終了 ー GMOペパボが運営

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社は1月20日、ファッションに特化したフリマアプリ「kiteco(キテコ)」を2月26日の15時をもって終了することを発表した。

kiteco1 「kiteco」は、GMOペパボ(当時paperboy&co.)が2014年2月に公開したフリマアプリ。ファッションに特化した点が特徴で、アプリを立ち上げた画面に表示する大きなカテゴリはメンズとレディースのみという、他社と比べてカテゴリを絞り込んだ形で展開した。
kiteco2 商品の出品は無料で、商品が売れたときにのみ販売手数料として10%が発生する形の、フリマアプリでは一般的な料金体系となっていた。

すでに新規会員登録受付を停止しており、アプリのダウンロードも終了している。今後のスケジュールとしては、1月28日に出品・購入機能の停止、2月26日に売上の振込申請受付を終了する予定。


kitecoサービス終了についてのお知らせ http://kiteco.jugem.jp/?eid=65

Previous ArticleNext Article
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。