NEWS

LINE MALL、有名人の私物の出品を開始 ー 木下優樹菜、益若つばさなど6名が参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社は、同社が運営するスマートフォンECサービス「LINE MALL」において、有名人の私物を出品するキャンペーンを10月15日から開始する。
linemall1 今回のキャンペーンに参加する有名人は、木下優樹菜、益若つばさ、武智志穂、三戸なつめ、瀬戸あゆみ、MEGBABYの6名で、4日間に渡って計30品が出品される。
出品される商品は、自身のプロデュースブランドの新作や、ブログにも載っていたお気に入りの逸品、子どもの洋服などが予定されている。購入者への発送はLINE MALLが代行する。


通常の出品に混ざって表示される

通常の出品に混ざって表示されるため、検索機能を駆使して見つける必要があるようだ。
有名人の私物を見つけるコツとしては、公式アカウントでアナウンスされたブランド名で検索することや、詳細ページに表示される本人の写真で見分けることがあげられている。

linemall2
詳しい出品商品や出品時間は、LINE MALLのTwitterアカウントFacebookページ、LINEアカウントなどで告知されるようだ。

初日の10月15日には武智志穂、三戸なつめ、瀬戸あゆみの3名の私物が出品される予定。

LINE MALL公式サイト
https://mall.line.me/

LINE MALL / LINE公式ショッピングアプリ
価格: 無料
iPhone / Android

Previous ArticleNext Article