NEWS, Travel

ポケットマルシェ、寄附者と生産者が直接つながる「ふるさと納税サービス」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ポケットマルシェは、「生産者」が寄附者とのやり取りや返礼品の出品を行う、国内初のふるさと納税サービス『ポケマルふるさと納税』を2021年9月27日より開始した。


寄附者と生産者が直接つながる「ふるさと納税サービス」

「ポケマルふるさと納税」では、寄附者と生産者が直接つながることで、供給が不安定な食材を扱う生産者も参加しやすくなることや、寄附者と生産者が直接やり取りすることで発送日数の短縮の実現、寄附者と生産者・地域が「関係人口」として継続的につながり中長期的に地域の活性化に寄与することを目指している。



既存のふるさと納税サービスでは、自治体が発送管理や在庫管理など多くの役割を担っていたため、返礼品の魅力や配送日が寄附者からわかりづらい傾向や、生産量が少ない食材や供給が不安定な食材は返礼品の対象にできないことがあったが、今回の新サービスの提供により、寄附者と生産者両者の体験向上が期待される。



2021年9月27日時点で、20自治体、約200名の生産者が参加しており、2022年度中に100自治体の参加を目指しているとのこと。現在「ポケマルふるさと納税」の仕組みで特許を出願中だ。

ポケマルふるさと納税
https://poke-m.com/furusato






Previous ArticleNext Article