WORLD WATCH, アメリカ

【体験レポ】アンケートと試飲で好みを判別!ワインの定期購入サービス「TastingRoom」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒の頒布会は以前からあるので、ワインのサブスクリプションサービスといってもあまり目新しさはないかもしれません。ただ今回ご紹介する「TastingRoom(テイスティングルーム)」は、事前に試飲のプロセスがあり、私のワインプロファイルを作ってくれます。

TastingRoomとは?

ワインの定期お届けサービスである「TastingRoom」は、フランス、イタリア、アルゼンチン、ナパといった世界中のワイン名産地のワイナリーと直接契約を結んでいます。直接取引きのため一般提供価格の最大60%OFFで提供できているのだそう。

tasetingroom10
またそれだけでなく、顧客に良いワインを届けるためにワインのラベルデザイン、瓶詰めといった点でワイナリーをサポートしています。各地からワインをタンクで輸入し、クオリティを維持するために世界トップレベルの瓶詰めマシーンを利用しているとのこと。確かにワインと空気の関係は大きく味に影響しますもんね。

私自身、日本に住んでいた時はワイナリーは珍しい存在でしたが、サンフランシスコに引っ越してきてその数の多さに驚きました。カリフォルニアだけでも4000を超えるワイナリーが存在しています。正直これは…というラベルもたまにあるので、瓶詰めやワインの顔であるラベルデザインをサポートしてくれるサービスは、小規模のワイナリーにとってはとても嬉しいサービスなのかもしれません。「TastingRoom」と直接取引きする理由にもなりそうです。

以前ご紹介した「Scent Trunk」もそうですが、世界中のインディーズ系ブランドをネットワークするというのは面白い観点ですよね。

「TastingRoom」はカリフォルニアで生まれたサービスですが、2013年に Lot18 というワインのオンライン販売スタートアップに買収され、拠点はニューヨークに移っています。


まずはウェブでのアンケートにこたえる

まずは30秒ほどで済む簡単なアンケートに答えます。アンケートの内容は以下のような感じ。

tasting-room01
  • チョコレートはどのチョコが好き?
    「ミルクチョコレート」「ダークチョコレート」「どちらも苦手」
  • いつも飲むコーヒーは?
    「ブラック」「砂糖かクリーム入り」「飲まない」
  • 好きなフルーツは?
    「ベリー系」「バナナ」「りんご」「フルーツは食べない」


テイスティングセットが送られてきた!

アンケートにこたえると9.95ドルでテイスティングセットが送られてきます。小さなボトルが6本入っていて、1番から6番までナンバリングされています。1本あたりはワイングラス1杯よりちょっと少なめの量です。白ワイン2本と赤ワイン4本が入っていました。

tastingroom08
今度はこのワインを実際に飲みながらアンケートにこたえていきます。

tasting-room02
  • 1と2の白ワインのうちどちらが好きですか?
    どちらも好き?どちらも嫌い?
  • 3と4の赤ワインのうちどちらが好きですか?
    どちらも好き?どちらも嫌い?
  • 5と6の赤ワインのうちどちらが好きですか?
    どちらも好き?どちらも嫌い?
質問がシンプルなのでこたえやすい!


私のワインプロフィール

赤は濃いめのワイン、白はなんでも好きというプロフィールになりました。このプロフィールがなかなか面白くて、好きなフレーバー、ブドウの種類、どのエリアのワインが好きか、好きなワインに合う食事、冒険したかったらオススメの産地エリア、レストランで頼む時の伝え方まで詳しく教えてくれます。興味があったら下記の詳細リンクからのぞいてみてください。

私の赤ワインのプロフィール

tasting-room06
詳細はこちら

私の白ワインのプロフィール

tasting-room07
詳細はこちら


お届け頻度を決める

ワインプロフィールが確定したのでその後、「今後のお届け頻度(毎月/2ヶ月に1回/3ヶ月に1回)」「1回あたりの本数(12/6/2)」「赤と白の割合い(赤のみ/赤&白/白のみ)」を決めます。

tasting-room05
私は3ヶ月に1回、2本、赤&白にしました。価格は12本149ドル、6本79.99ドル、2本29.99ドル(いずれも送料別)です。


そしてお届け!

そして私好みのフルサイズのボトルが届きました。私はワインにうるさいタイプではないので、正直そこまでこだわりはないですが、どちらのボトルも美味しかったです。

tastingroom07
このサービスを通じて得たワインプロファイルは、逆にワインに詳しくない人に役に立つと思いました。自分が好きなブドウがなんなのか?レストランで頼む時の伝え方は?など、詳しくない私にはありがたい!3ヶ月に1度の頻度で引き続き利用継続していこうと思います。

TastingRoom(テイスティングルーム)
https://www.tastingroom.com/

三浦茜 (みうらあかね)

三浦茜 (みうらあかね)

サンフランシスコ在住。アーリーステージの米国スタートアップ企業を支援するベンチャーキャピタル『Scrum Ventures』でマーケティングVPを務める。日経MJ「奔流eビジネス」に寄稿ほか、ライターとしても活動中。米国の新サービスやサンフランシスコ関連情報を「Be Magnetic!」にて発信している。
三浦茜 (みうらあかね)
Previous ArticleNext Article