FEATURE, WORLD WATCH, カナダ

【体験レポ】私好みの香りを届けてくれる「SCENT TRUNK」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段の香水はどんな基準で選んでいますか?匂いは個人の印象に大きな影響を与えるもの。こだわって選びたいですよね。できれば他人とかぶりたくないですし。
今回は自分好みの香りを毎月届けてくれる「SCENT TRUNK(セント トランク)」というサービスを試してみました。

secnttrunk1

こだわりの香水を毎月お届け「SCENT TRUNK」

「SCENT TRUNK」はカナダ発の香水サブスクリプションサービス。毎月9.99ドル〜で私好みの香りを届けてくれます。

scenttrunk
一般に香水というとデザイナーズブランドのイメージがありますが、このサービスはインディーズ系ブランドにフォーカスしています。デザイナーズブランドのようにマーケティングにお金を使わず、その分香水の原材料にこだわっているブランドなのだそう。

顧客との窓口はオンラインで、そしてインディーズ系ブランドの調香師と直接取引することで、ハイクオリティな香水をリーズナブルな価格で届けることができているとのこと。アメリカ、フランス、イギリス、ドイツなど調香師のネットワークを世界に広げています。


自分のプロフィールを作る

最初に自分が好きな既存のデザイナーズ香水を入力します。私は普段使っている「RALPH BY RALPH LAUREN」と「Bvlgari Omnia Crystalline」を入力しました。ブランド名を入れると候補の香水が表示されます。

scenttrunk2

答えた香水に含まれる成分を分析し、ネットワークしている調香師が私が好きであろう香りを提案してくれます。後日マイページを見たところ、私が好きなノートは、フルーティ、フローラル、フレッシュ、シトラス、ウッディ、グリーン、オゾニックと記録されていました。


届いた&試してみた

携帯用アプリケーターサイズの香水が届きました。今回は初回でお試しなので送料のみの4.95ドル。中身は「Ramón Monegal」というバルセロナのブランドのAgar Muskでした。確かにインディー系ブランドの香水です。

scenttrunk3-2
一緒に説明メモがそえられていて「トップノートはアガーウッド&ベチバー、ミドルノートはナツメグ&ムスク、ベースノートはレザー&アンバーで時間とともに変わる香りを楽しんでね」というようなことが書いてあります。

試してみた第一印象は「お線香の香り…?」。日本人ゆえお線香を連想してしまうのかもしれませんが、自分がまとう香りとしては躊躇します。


サイトにてこの香水をレーティング

フィードバックをすると次回の香水に反映されるとのことなのでサイトにてレーティング(★★☆☆☆)。お線香っぽいと感じてしまったのは、調べてみたところアガーウッドが強いようなので、サイトのレビューでその旨コメントを残します。次回に期待!毎月1種類だと9.99ドルですが、18ドルで3種類届けてくれるサービスも用意されています。

scenttrunk4

他のユーザーのレビューも見ることができるのですが、「これ最高!」「嫌い…」などコメントがわかれていて、当たり前ながらその個人差がおもしろいと感じました。

こうして毎月フィードバックすることで、自分の理想の香りに近づけることができるなら、楽しみな気もしますがちょっと手間がかかる気もしますね。

ここまでこだわらないという方には、以前紹介されていたデザイナーズ香水を毎月楽しめる「SCENTBIRD」というサービスの方が手頃かも?と思いました。

新しい香りが毎月届く!お試しサイズの香水の定期購入サービス「SCENTBIRD」

SCENT TRUNK(セント トランク)
https://scenttrunk.com/

三浦茜 (みうらあかね)

三浦茜 (みうらあかね)

サンフランシスコ在住。アーリーステージの米国スタートアップ企業を支援するベンチャーキャピタル『Scrum Ventures』でマーケティングVPを務める。日経MJ「奔流eビジネス」に寄稿ほか、ライターとしても活動中。米国の新サービスやサンフランシスコ関連情報を「Be Magnetic!」にて発信している。
三浦茜 (みうらあかね)
Previous ArticleNext Article