FEATURE, WORLD WATCH, アメリカ

NY発、洗濯物をたたんで届けてくれる「FlyCleaners」ー 集荷から24時間以内に完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯は干すのもたたむのも時間がかかり、嫌いな家事に挙げる方も多いのではないでしょうか?
誰かに洗濯を代わってもらいたい…そんなときに便利な、ニューヨーク発の洗濯サービス「FlyCleaners(フライクリーナーズ)」をご紹介します。

fly1

「FlyCleaners」とは?

「FlyCleaners」は、洗濯の集荷を専用アプリから依頼すると、20分ほどで集荷に来てくれて、洗濯後たたんで宅配してくれるサービス。2014年からニューヨーク市のブルックリン地区の一部でサービスを開始しました。

集荷と宅配は朝6時から深夜12時まで365日対応しており、集荷にかかる時間はアプリから確認でき、集荷時間の予約も可能です。洗濯は集荷後24時間以内に完了し、追加料金を払えば翌朝一番に宅配してもらうことも可能です(ドライクリーニングは通常3-4日必要)。

fly2
柔軟剤を使うかなどの細かいオーダーもアプリ経由で指定可能です。(環境に優しい洗剤を使う、白い服は別で洗う、などの一部の指定は追加料金が必要です。)初回は合計金額から10ドル(約1,000円)割引されます。

fly3

気になる料金は?

料金形態はユーザーの住所によって異なり、マンハッタンのタイムズスクエア付近からオーダーした場合、通常の洗濯は1パウンド(約453グラム)あたり1.5ドル(約150円)、ワイシャツのドライクリーニングは2.99ドル(約300円)です。1回の合計金額が30ドル(約3,000円)以下の場合は配達料として3.99ドル(約400円)が加算されます。

Price
タイムズスクエア近辺では、店舗型の洗濯店は通常1パウンド当たり1ドル(約100円)前後、ワイシャツは1.5ドル(約150円)前後が多いので、配達料も入れると少し高めの料金設定です。

しかし、初回の10ドル割引があるので気軽に試せますし、集荷から洗濯、きれいにたたんで宅配まで行ってくれる便利さと、洗濯にかかる時間を節約できることを考えると妥当な金額かもしれません。


拡大するビジネスと問題点

アメリカでは洗濯機が各家庭にあるわけではなく、コインランドリーはとても一般的です。洗濯物をコインランドリーまで持っていき洗濯と乾燥が終わるまで待つという負担が大きい家事を、アプリを操作するだけで終わらせることができる「FlyCleaners」はとても魅力的なサービスです。ドライクリーニングも一緒に頼めることもあり、忙しいニューヨーカーにとっては需要が高いサービスだと思います。

2014年にブルックリン地区の一部でサービスを開始した「FlyCleaners」ですが、そのような背景もあり、瞬く間に人気のサービスとなって現在はマンハッタン地区とブルックリン地区全域にサービスエリアを拡大しています。

365日早朝から深夜まで使えてとても便利なサービスですが、アメリカ最大の口コミサイト「Yelp!」の評価は星5中2つとなっており、評価は芳しくありません。便利でありがたいと高評価をつける人がいる一方、全体的には低評価となってしまっている背景には、ビジネスが拡大するとともにミスが増えていることがあるようです。洗濯に出した服が戻ってこない、綺麗に洗われていない、予定の日に洗濯物が宅配されない・・・「Yelp!」ではそんな問題点が指摘されています。

「FlyCleaners」は問題の解決のために様々な施策を行っています。Tech InsiderにCEOのディビッド・サルマ氏が回答した内容によると、実際に洗濯を行うアウトソーシング先の数を減らして集中化し、洗濯物がなくなるリスクを減らそうとしています。加えてカスタマーサービスの責任者を変更して、サービスの向上に努めているそうです。


広がる洗濯サービス

コインランドリーが一般的なアメリカでは、「FlyCleaners」のようなアプリを使った洗濯サービスが増えてきています。「FlyCleaners」がサービスを提供するほぼ同一エリアでは「Cleanly」、「Hamperville」、サンフランシスコやロサンゼルスなどの複数の都市では「Washio」などがあります。特に「Hamperville」は時間通りのサービスと洗濯クオリティの良さで高く評価され、加えて、友達紹介や定期契約による割引など魅力的なサービスを用意しています。

複数の選択肢から選べるようになってきている洗濯サービス。
残念ながら最近は評判が少し落ちてしまっている「FlyCleaners」ですが、他社サービスと競争しながらより良いサービスを提供してくれたら消費者としてありがたいです。
日本では洗濯機が各家庭にあることが一般的ですが、ドライクリーニングと一緒に頼めることや早朝から深夜まで受け付けてくれる便利さを考えると、一定の需要があるかもしれません。

FlyCleaners(フライクリーナーズ)
http://flycleaners.com/

Previous ArticleNext Article