FEATURE, WORLD WATCH, アメリカ

Amazon、一般人に配達を委託する「Amazon Flex」をシアトルで開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Amazonは、一般人に配達の仕事を委託するサービス「Amazon Flex(アマゾン フレックス)」の提供を開始した。
まずはシアトルでサービスを開始し、今後順次エリアを拡大していく計画だ。

amazonflex1

報酬は1時間あたり18ドル〜25ドル

「Amazon Flex」は、自分の車とスマートフォン(当初はAndroid)を所有していれば、Amazonが提供する「Amazon Prime Now」の配達の仕事を請けることができる登録制のサービス。審査があり、21歳以上であることが条件となっている。
登録者は自分の好きな時間で配達の仕事を請けることが可能で、2時間・4時間・8時間のブロックごとに配達する時間を選ぶことができる。1時間あたり18ドルから25ドルの報酬をもらうことができ、1日最大12時間まで働くことができる。

まずは車での配達が条件となるが、将来的にはバイクや徒歩での配達も可能にするほか、「Amazon Prime Now」以外の配達にも拡張させる計画だ。
今後は、マンハッタン、ボルチモア、マイアミ、ダラス、オースティン、シカゴ、インディアナポリス、アトランタのエリアでサービスを開始する予定。

Amazon Flex(アマゾン フレックス)
https://flex.amazon.com/

Previous ArticleNext Article