FEATURE, WORLD WATCH

おしゃれな小物が毎月届く!メンズのファッションアイテムの定期購入サービス「Sprezza Box」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性のファッションのさりげないアクセントになる、ネクタイや靴下、腕時計。
これらのファッション小物は意外といろんな人から見られていると思うのですが(私も結構見てしまいます!)、たくさんある中からおしゃれなものを選ぶのはなかなか大変です。
そんな面倒臭さを解消してくれるのが、ニューヨーク発のメンズ小物の定期購入サービス「SprezzaBox(スプレッッツァボックス)」。
いったいどんなサービスなのか、見ていきたいと思います。

mainimage01

28ドルでメンズ小物の詰め合わせが毎月届く

「SprezzaBox」は、2014年にニューヨークで発足した定期購入サービス。
「最新のトレンドを追いかけるのは難しいし、時間もかかる。」そんな状況を変えていきたいという思いで、このサービスが生み出されました。

image01
「SprezzaBox」に登録すると、月額28ドルでネクタイや靴下などのメンズのファッション小物の詰め合わせが毎月届きます。
中身はそのときのトレンドを意識したセレクトになっており、だいたい5〜6個のアイテムが入っているとのこと。
アイテムごとの色味やテイストも揃えられているので、そのままコーディネートとして使えるようになっています。


お値段以上なアイテムのセレクト

「SprezzaBox」に詰め合わされるアイテムはすべて、事前にスタイリストが使用し、試した上でセレクトされています。
季節感やファッションのトレンドなどを考えられてセレクトされますが、もっとも重視しているのはアイテムのクオリティ。
パートナーブランドと密に連携を取ることで、値段以上のクオリティが実現しました。
パートナーブランドは現在約40ブランドあり、ファッションブランドだけじゃなく、メンズコスメのブランドや雑貨のブランドも参加しています。

image02

これまでの詰め合わせセットの購入ができるオンラインストアも

「SprezzaBox」では、通常のオンラインストアのページもあり、過去に送られた詰め合わせを購入することができます。

image03
もちろん定期購入で買うよりも少し高めの値段設定になっていますが、とりあえずお試しで試してみたい人や、どうしても欲しいセットがある人には嬉しいシステムですね。
また、ネクタイや靴下などの単品や、セール価格のセットや、福袋のようなミステリーボックスも販売しています。
定期購入に関してはアメリカとカナダのみのサービスとなりますが、こちらの通常購入の場合は世界中に発送可能となります。
日本への発送には送料が15ドルかかり、お届けまでは約8〜13日ほどとのこと。


過去に届いたボックスを紹介

実際に、過去に届いたボックスの内容をご紹介。

赤を基調としたネクタイと靴下がメインのセット。

image04
中身の内訳はこのようになっています。

  • ネクタイ 35ドル
  • 靴下 14.5ドル
  • ポケットチーフ 15ドル
  • 靴べら 18ドル
  • 歯磨き粉 10ドル
総額、82.5ドルのセットです。
これが28ドルで買えてしまうので、半額以下ということに。かなりお得です!!

こちらは、モノトーンでまとめたセット。今回はネクタイの代わりに腕時計が入っています。

image05
  • 腕時計 64.99ドル
  • ポケットチーフ 15ドル
  • 靴下 14ドル
  • マネークリップ 10ドル
  • ボディバーム 11.95ドル
こちらは、総額103.99ドル!なんと28ドルの3倍以上の価格のセットです。
時計だけでも2倍以上していますね。クオリティの高いセットだと思います。

その他のセットも2倍以上の価格のものばかりで、これが28ドルで届くのは本当にお得!
「お値段以上」と言うのにふさわしいセレクトだと思います。


セットの内容が予想以上にお得で、びっくりしました。
ブランド側も「SprezzaBox」側も儲けはあるんだろうか、と少し心配になってしまうレベルですが、きっと密に連携を取ってうまくやっているのだと思います。
日本から買う場合は単品での購入のみになりますが、送料も15ドルと割と良心的な価格設定となっており、送料を考慮しても十分お得なセットですね!(ただ、関税がかかる場合があるとのこと。)
日本で使うには少し派手なセットもあったりするので、日本で展開する場合は「シックなコーディネート」など、バリエーションがあるといいなと思いました。

SprezzaBox(スプレッッツァボックス)
http://www.sprezzabox.com/

Previous ArticleNext Article