FEATURE, WORLD WATCH, アメリカ

米Amazon、1時間以内に配送する「Prime Now」開始 ー 自転車や電車で配達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Amazonは、注文から1時間以内に配送するプライム会員向けの新サービス「Amazon Prime Now」を12月18日から開始した。注文から1時間以内の場合は7.99ドル、2時間以内の場合は無料で届ける。
スマートフォンアプリ「Amazon Prime Now」も同時にリリースし、まずはニューヨークのマンハッタンエリアを対象に展開する。

primenow1

2万5千以上のアイテムを1時間以内に配送

「Prime Now」は、生活必需品などを中心とした2万5千以上の商品を1時間以内もしくは2時間以内に届けるサービス。毎日午前6時から深夜0時まで利用可能で、2時間の配達は無料、1時間の配達は7.99ドルで利用できる。注文は専用のスマートフォンアプリから行う。

primenow2
2時間ごとの時間帯指定が可能で、翌日以降も指定できるようになっている。配達員がいまどこにいるかをアプリ上で確認することもできる。

primenow3
先日、Amazonのリアル店舗を出店すると報じられた34丁目の場所が配送拠点となる。動画を確認する限り、配達は自転車便を中心に電車+徒歩も活用して行われるようだ。

primenow4
Amazonの、ワールドワイドオペレーションのヴァイスプレジデントであるデーブ・クラークは「私たちは長い間、Amazon Primeがショッピングの歴史の中で最良の取引であると感じてきましたが、それがいまさらによくなるのです。 マンハッタンのPrime会員は、このサービスを愛用することになるでしょう。我々は2015年に新たな都市にPrime Nowを展開するのが待ち遠しいです。」とコメントしている。



Amazonとして実験的な側面がありそうなサービスだが、利用者にとっては快適すぎるサービスとなりそうだ。速配サービスを展開するスタートアップにとってもAmazonにやられたら手の打ちようがないというのが本音ではないだろうか。

Amazon Prime Now
http://amazon.com/primenow/

Previous ArticleNext Article