WORLD WATCH

新興国のEコマース連合「グローバル・ファッション・グループ(GFG)」創設へ ー キネヴィックとロケットインターネットら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデンの投資会社キネヴィックとドイツのインターネット関連企業ロケットインターネットは、投資先のファッション通販サイト運営会社5社の統合による、新会社「グローバル・ファッション・グループ(GFG)」を創設することを発表した。年内中に設立予定。

dafiti1
「グローバル・ファッション・グループ(GFG)」は、南米の「Dafiti」、インドの「Jabong」、ロシアの「Lamoda」、中東の「Namshi」、東南アジア·オーストラリアの「Zalora」の5つのファッション通販サイトが参加し創設される。
新興国に焦点をあてつつ、五大陸で展開。3,300億ユーロ(約45兆)のファッション市場と25億人を超える人口を抱える23ヵ国をカバーする。

5つの企業は、専門知識の共有や配送に必要なインフラの構築、プライベート・レーベル・ブランドの開発、モバイルアプリの開発で相互に協力。グローバルで展開するうえで最良の方法を模索し、国際的ブランドの調達やグローバル・メディア・チャネルでのマーケティングにおいて規模の経済を実現する。
また、プライベートレーベルの拡大、人材を引きつけるブランド力の強化、テクノロジー関連の開発を加速させることで、新興市場におけるファッションeコマースでトップのポジションを得ることを狙う。

2014年6月30日時点で、GFGは460万人のアクティブユーザーと7,000人を超える従業員を擁している。2014年の上半期、GFGのウェブサイトには、3億5,300万人のユニーク ビジターが訪れ、840万件の注文を受け、4,360万ユーロの流通総額が発生した。2013年のGFGの国際財務報告基準 (IFRS)収益は、406万ユーロに達している。



ロケットインターネット
https://www.rocket-internet.com/

キネヴィック
http://kinnevik.se/en/

Previous ArticleNext Article