REPORT

【体験レポ】5分で出店可能!Yahoo!ショッピングに個人で出店してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yahoo-syutten
Yahoo!ショッピングで個人による出店が遂に可能になった。当初は審査が必要で開店までには数日かかると予想されていたが、誰でも数分で出店できる形でサービスが開始された。

即時開店が可能!Yahoo!ショッピングで個人の出店受付を開始

個人でも数分でYahoo!ショッピングに商品を並べられてしまう驚きのサービスだ。手続きの関係で、ヤフオク!で出品できる人なら5分ほど。そうでない人も30分もかからずに出店できる。

Yahoo!プレミアムの登録やモバイル認証が必要だが、Yahoo!Japan IDを持っていない状態でも、それほど時間がかからず出店が可能だ。

yahoo-kojin2
早速個人で出店してみたので、出店からYahoo!ショッピングに商品が掲載されるまでの流れを紹介する。スマートフォンでも手続きが可能だが、今回はパソコンで行った手順を紹介する。
作成画面だけ確認したい場合は、「STEP.5 ストアの作成開始!」から確認して欲しい。

STEP1.手続き開始!

まずは「Yahoo!ショッピングにお店を開こう!」にアクセスし、「じぶんのお店を開く」をクリック。

yahoo-kojin

STEP2.Yahooにログイン

続いてYahooにログイン。Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合は作成する。
「ヤフオク!」に出品が可能な人は、次に「STEP.5の画面」が表示される。

yahookojin-a1
Yahoo! JAPAN IDを作成する場合は、郵便番号、性別、生年月日などを入力して登録。すぐにログインが可能になる。

yahookojin-a2

STEP3.Yahoo!プレミアムに登録

ログインしたら、次にYahoo!プレミアムの登録画面が表示される。すでにプレミアム会員の場合はこの画面は表示されないので、次のステップへ。
Yahoo!プレミアム会員は月額399円(税込)の有料会員サービス。出店するための必須条件なので必ず登録が必要だ。

yahookojin-a3
Yahoo!プレミアムに登録するためには、Yahoo!ウォレットに登録する必要がある。支払うための情報として、クレジットカードか銀行口座の登録が必要だ。
登録できる銀行はジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行のみとなっているが、すぐに登録ができるのはジャパンネット銀行だけで、その他は口座引き落としの手続きで数日必要になる。

yahookojin-a4

STEP4.本人確認

続いて本人確認を行う。携帯電話のSMSを利用して行われる「モバイル確認」を利用すれば、すぐに本人確認が完了する。

yahookojin-a5
入力した携帯番号に届いたメールに記載された番号を入力する形で確認は行われる。
確認が完了すると「出店する」ボタンが表示されるので、いよいよ出店手続きの開始だ。

yahookojin-a7

STEP5.ストアの作成開始!

ここからストアの作成開始となる。ストアは数分で出品までが行える「ストアクリエイター」というツールで作成する。
早速「ストアをつくる」をクリックしよう。

yahookojin-c1
はじめて作成する場合は、チュートリアルが表示される。「ストアデザイン」「ストア設定」「商品登録」の3つのステップを順番に行っていく。

yahookojin-c2

STEP6.ストアデザインを設定

まずは「ストアデザイン」をクリックして、ストアデザインの設定を行う。

yahookojin-c3
ストアデザインの設定はとてもシンプルなものだ。設定するのは、メインイメージとなる「ストア看板」、4列か1列かの商品の並びを設定する「レイアウト」、それから背景の色やパターンを設定できる「背景」の設定の3つだけ。

yahookojin-c4
左側に並んだボタンをクリックするだけで、簡単にストアのデザインが変更できる。「ストア看板」は自分で作成した画像をアップすることも可能だ。残念ながら背景色の指定はできない。

yahookojin-c5

STEP7.ストア設定

次に「ストア設定」をクリックして、ストアの設定を行う。ここでは、ストアの名前や説明、開店・休店の切り替えなどを行う。

yahookojin-c6
ストアを開店するには売り上げを受け取るために、Yahoo!ウォレットの受取口座の設定が必要になる。まずはこちらを設定しよう。
(設定していない場合は開店と休店の切替ボタンの下に赤字で未登録であることが表示される)

yahookojin-c7
次に各種設定。必須なのは以下の6点だけ。いまのところストア名は後から変更することも可能だった。
ポイント倍率と、アフィリエイト料率は最低1%の設定が必要、それぞれ自分で高く設定することも可能だ。

  • 受信メールアドレス
  • ストア名
  • ポイント倍率
  • アフィリエイト料率
  • 返品、交換について
  • 送料設定

下記画面の拡大画像はこちら

yahookojin-c8-480


STEP8.商品登録

最後に「商品登録」をクリックして、商品の登録を行う。

yahookojin-c9
新規に登録する場合は「新規登録」をクリック。

yahookojin-c10
商品登録時に必須なのは以下の7点。販売価格は1円から設定が可能だった。商品の状態は新品か中古かの設定。

  • 商品名
  • 販売価格
  • 消費税
  • 販売期間
  • 在庫数
  • 商品の状態
  • ページ公開

画像は6枚までアップできる。

下記画面の拡大画像はこちら

yahookojin-c11-480


STEP9.開店準備完了

以上で開店準備が完了。最後に「開店について」をクリックして。開店方法を確認。

yahookojin-c12
右上にあるプレビューボタンで、実際の店舗のページを確認することができる。
問題がなければ「ストア設定」で「開店」に切り替える。

yahookojin-c13

STEP10.無事開店

これで無事開店。実際のストアのURLは「ストア設定」の「あなたのストアURL」の項目に記載されている。

下記が開店したショップの画面。

yahookojin-c14
Yahoo!ショッピングで検索すると、しっかりと商品が表示される。個人のストアはタブで切り替えて表示できる。

yahookojin-c15
実際に開店してみたら、本当に数分で手続きが完了してしまった。背景色が指定できないなど、デザインの自由度はかなり低いが、その分かなり簡単に設定できてしまうので、シンプルさを目指した結果と言えそうだ。

数分でショップが作れてしまうサービスは、すでにSTORES.JPBASEなどがあり、それぞれ6万ものショップが作られるほどの人気を集めている。ヤフーは簡単さに加え、Yahoo!ショッピングに商品を並べられるという大きな魅力があるので、大きな反響を呼びそうだ。果たしてどうなるだろうか。

Previous ArticleNext Article