NEWS

EC-CUBEのロックオン、東証マザーズ上場承認 ー9月に上場予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AD EBiS」や「EC-CUBE」などを展開する株式会社ロックオンは、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場承認されたことを発表した。上場予定日は2014年9月17日。

adebis
ロックオンは、2001年6月に有限会社ロックオンとして設立された企業で、2003年7月に株式会社へと組織変更した。現在の従業員数は67名。
同社はネット広告効果測定システム「AD EBiS」などを展開する「広告プラットフォーム事業」と、「EC-CUBE」などを展開する「商流プラットフォーム事業」と2つの事業を柱としている。

2013年9月期の売上高は広告プラットフォーム事業が6億6,844万(AD EBiS 5億8,723万)、商流プラットフォーム事業が4億2,177万(EC-CUBE 2億742万、EC SOLUTION 2億1,435万)で、「AD EBiS」が売上の過半数を占めている。

商流プラットフォーム事業は「EC-CUBE」と「EC SOLUTION」が主要サービスで、「EC-CUBE」はEC構築オープンソースとしては国内No.1のシェアを持っており、推定稼働店舗数は2万店舗以上。
「EC SOLUTION」はECサイトのコンサルティングサービスや受託開発を行っており、「EC-CUBE」の開発元として蓄積したブランドとノウハウを軸にサイト構築のソリューション提供を行っている。

ロックオンは今後、インターネット広告市場とEC市場での地位をより強固なものとし、これからの市場である「マーケティングオートメーション」市場における国内ナンバーワン企業となるよう、サービスの強化と企業価値の向上に努めるとのことだ。



株式会社ロックオン、東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ
http://www.lockon.co.jp/release/3956/

イイヅカ アキラ

イイヅカ アキラ

Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。
【メディア出演歴】
日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!
イイヅカ アキラ
Previous ArticleNext Article