NEWS, オークション

パシャオク、9月末でサービス終了を発表 ー サイバーエージェント子会社が運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社パシャオクは7月31日、同社が展開するスマートフォン向けオークションサービス「パシャオク」のサービスを9月30日を持って終了することを発表した。

pashaoku
「パシャオク」は、スマートフォンに特化したオークションサービスとして、サイバーエージェントが2012年8月27日よりサービスを開始したサービス。
2013年2月に100%出資の子会社として株式会社パシャオクを設立し、事業譲渡している。資本金は2億5,000万円。

iPhoneとAndroid向けにアプリを提供しており、毎夜10時にオークションを終了する「9時オク」や、Amebaの芸能人が参加していることを特徴として展開していた。

今後のスケジュールは、8月4日に新規会員登録を停止、12日に出品機能の停止、20日に入札機能の停止、落札後の取引完了期限を9月4日とし、出金完了期限は9月22日までとなる。
そして、9月30日にユーザー窓口サポートも終了する。

サービス終了後に全ユーザーのデータは消去するとのこと。

イイヅカ アキラ

イイヅカ アキラ

Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。
【メディア出演歴】
日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!
イイヅカ アキラ
Previous ArticleNext Article