NEWS, 決済

Square、オフラインでも決済受付が可能な「オフラインモード」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Square株式会社は、同社が展開するスマートフォン決済サービス「Square(スクエア)」において、インターネットがつながらない環境でもクレジットカード決済を受け付けることができる新機能「オフラインモード」の提供を開始した。

square-offline
これまで「Squareレジ」でクレジットカード決済を受け付けるには、インターネットにつながる環境である必要があったが、「オフラインモード」を使えば建物の地下や山間部などインターネットに繋がりにくい場所でもストレスなく利用できるようになる。
手数料は通常時と同様で、機能は「オフラインモード」をオンにすることで利用することができる。オンラインと同様のオペレーションで決済することがでいるという。

インターネット環境のない場所でカードをスワイプした場合、決済処理はネットにつながったタイミングで実施する仕組みとなっており、72時間以内にオンラインに接続する必要がある。72時間以上が経過した場合はカード情報が失われてしまうとのことだ。

オフライン時に受け付けたクレジットカード決済を、ネットにつながったタイミングで処理した際に、「決済が承認されない」「有効期限が切れている」といった理由で処理できない場合には、Sauareは一切責任を負わない形となるため、事業者が購入者に連絡を取るなどして対応する必要がある。

ネットがつながらない環境でも決済を受け付けることができるスマートフォン決済は日本で初めてとなる。




「オフラインモード」 の詳細
https://squareup.com/help/ja-jp/article/5095

Square(スクエア)
https://squareup.com/jp

Previous ArticleNext Article