NEWS, フリマアプリ, 物流

寺田倉庫、売りたい商品を箱に詰めて送るだけのフリマサービス「BOX MARKET(ボックス マーケット)」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寺田倉庫株式会社は、売りたい商品を箱に詰めて送るだけで利用できるフリマサービス「BOX MARKET(ボックス マーケット)」を7月24日から開始した。
同社が展開する、専用ボックスに詰めて送るだけで利用出来る保管サービス「minikura」の機能を活用して展開する。

boxmarket1
「BOX MARKET」は、売りたい商品を箱に詰めて送るだけで、BOX MARKETのスタッフが1点1点写真撮影して、利用者の「マイボックス」に登録。利用者は、その後に商品説明と金額を入力するだけで出品することができる。

商品の撮影や保管、出品は無料。商品が売れた場合は販売手数料として販売価格の15%が発生する。商品は「BOX MARKET」だけでなく、ヤフオク!にも同時に出品されるとのこと。

boxmarket2
「BOX MARKET」に出品された商品を誰かが購入した場合は、購入者の「マイボックス」に商品が移動する仕組みになっており、商品は3ヶ月間無料で保管される。
購入者は好きなタイミングで商品を発送してもらうことが可能で、購入した複数の商品をまとめて送ってもらうこともできる。送料は1梱包で全国一律800円となる。購入後は最短で翌日発送に対応する。
万が一商品が壊れていた場合や、偽物だった場合には「BOX MARKET」が返品受付の対応を行う。

boxmarket3
発送は「BOX MARKET」が行うため、販売者と購入者はお互いに個人情報を交わすことなく取引することができる。買った商品は「マイボックス」からそのまま転売することが可能なのも特徴のひとつだ。


寺田倉庫は収納サービスとヤフオク!出品支援サービスを展開している起業

「minikura」は、専用ボックスに詰めて送るだけで、月額200円から荷物を保管してくれるサービス。届いた荷物を1点1点撮影して、ウェブ上で確認できるサービス「minikura MONO」を展開しており、ヤフオク!出品支援サービスも行なっている。
「BOX MARKET」は、IT系ベンチャー企業株である株式会社ブルーノートが持ち込んだ企画を採用して実現したもので、「minikura」の機能を活用して展開するサービスだ。
寺田倉庫は今後、このような新しい企画を、法人・個人を問わず幅広く募集するビジネスコンテストを実施する予定とのことだ。


BOX MARKET(ボックス マーケット)
https://boxmarket.jp/

Previous ArticleNext Article