NEWS

アーバンリサーチ、試着して購入できる「バーチャル試着」端末を展開 ー 無人店舗としての展開を計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社アーバンリサーチは、店舗に設置した端末で「バーチャル試着」が行える「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を開発したことを発表した。
6月17日(火)から30日(月)までの期間限定で池袋パルコの本館地下1Fに設置する。

ur-virtual
「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」は、60型大画面の液晶を搭載した、電源と無線LAN環境があればどこでも設置することができるバーチャルフィッティング端末

端末に設置されたカメラが体形を正確に読み取り、体のラインにぴったりと合わせて、ワンピースやスカートなどの洋服を試着することができる。

体の動きや体勢に追随してリアルタイムに動作する「リアルタイムフィッティング」機能を搭載しており、洋服のボリュームや細かな動きを実際に着ているかのように3Dで表現。
腕を上げると服も追随する高い再現性を実現したほか、素材の硬さや空気の影響を踏まえたリアルな動きを再現しているという。日本語、英語、中国語の3ヶ国語に対応した。


体験型無人店舗としての展開を計画

端末はアーバンリサーチのECサイトと連携しており、気に入った商品があれば液晶画面上でECサイトのカートに入れ、発行されるQRコードにスマートフォンからアクセスすることで、そのまま購入することができる

ur-virtual2
さらに、フィッティング画像を自分のSNSに投稿することも可能で、試着している様子を友達にシェアして意見を聞くこともできる。

アーバンリサーチは2014年現在で売上に占めるECサイトの割合が20%以上となっており、今後はエンタメとITを融合させたツールがファッションにおいても重要になると考え、遊びながら気軽に拡散したくなるようなツールとして開発した。

「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」が試着から購入までを端末一台で実現できるため、省スペースでも出店可能なアパレルの体験型無人店舗としての展開を目指す。


アーバンリサーチ
http://www.urban-research.co.jp/

Previous ArticleNext Article