NEWS

GMOコマース、ヤフーから店舗向けモバイルCRM「katy(ケイティ)」を譲受

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネットグループでO2O支援事業を展開するGMOコマース株式会社は、ヤフー株式会社からモバイルCRM「katy(ケイティ)」を譲り受け、2014年6月1日より提供を開始したことを発表した。

katy1
「katy」は、スマートフォンやケータイ向けサイトの構築・運営やメルマガ配信など、モバイルでの販促活動に必要な機能を網羅した店舗向けモバイルCRMサービス
現在、元気寿司株式会社やワタミ株式会社といった、大手飲食チェーン法人約30社、美容サロン、クリニックなど、全国約3万8,000店舗が利用している。


O2O支援事業の拡大を推進

GMOコマースでは、モバイル端末を利用客との接点(チャネル)とするモバイルCRMサービスの「katy」が、企業や事業者のO2Oへの取り組みはもちろん、オムニチャネル化にも有効であると考え、ヤフーから同サービスを譲り受け、O2O支援事業の拡大を推進することとした。

同社は、これまでにLINEやFacebookなどのSNSや自社サイトなどを活用してリアル店舗への来店の促進を支援する「まるっとサポート!O2O」や、ネットショップ構築ソリューション「まるっとサポート!ネットショップ」の提供している。
これらのサービスや強みに加え、モバイルCRMサービスの「katy」を提供することで、店舗を経営する企業や事業者に対してより効果的なO2O支援を行い、企業や事業者のオムニチャネル戦略を支援するひとつのツールとしてより活用できるようスマートフォン性能を活かす機能開発を行っていく予定。


katy(ケイティ)
http://katy.jp/

Previous ArticleNext Article