NEWS

10億通りのオリジナルシャツが作れる「Original Stitch」の会員数が1万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社insprout(インスプラウト)とBleuFlamme LLCは6月6日、インターネットで簡単にオリジナルシャツをオーダーできる「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」の日本版登録者数が1万人を突破したことを発表した。
日本では、2014年4月3日にサービスを開始しており、サービス開始から2ヶ月で1万人を突破したことになる。

originals1
「Original Stitch」は、オリジナルシャツをパーツごとにカスタマイズしてオーダーメイドできるサービス。180種類以上の生地や、袖、襟、ボタン、ポケット、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズすることが可能だ。組み合わせは10億通り以上になる。

実際にシャツのデザインを確認しながらカスタマイズができるので、簡単に好みのデザインを作ることができる。価格は7,800円前後から提供しており、30日間の無料返品・交換保証もつけている。注文した商品は約3週間ほどで届く。

originals3
「Original Stitch」は2013年12月にシリコンバレーで生まれたサービスで、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのがめんどくさい」という思いが出発点になっているという。世界での会員数は3万人を越えている。

シャツは日本国内の工場で、職人の手によりハンドメイドで丁寧に仕立てられる。店舗を持たず工場に直接オーダーすることで中間コストの削減を実現した。

originals2
登録者のシャツ購入率は15.2%と高く、サービス開始2ヶ月ながら18.4%のリピーターも獲得している。Original Stitchは、「日本の工場と世界の消費者を直接つなげ、良いクオリティの製品を安く届ける」ことで、年間50万枚の販売を目指す。

チームラボ代表取締役社長の猪子寿之氏出演のプロモーションムービー。




Original Stitch(オリジナルスティッチ)
https://originalstitch.com/

Previous ArticleNext Article