NEWS, SHOPPING

楽天、即時配送サービス「楽びん!」の名称を「楽天デリバリープレミアム」に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天は、最短20分で届ける即時配送サービス「楽びん!」のサービス名を、2月15日から「楽天デリバリープレミアム」に変更したことを発表した。
サービスの現状に沿ったサービス名の変更となる。


「楽びん!」は、注文から最短20分で指定場所まで届ける即時配送サービスとして、2015年8月に開始したサービス。当初はスーパーで扱うような日用品や食料品がメインのサービスとしてスタートしたが、同年12月にフードデリバリーを開始して以降、徐々にラインナップを拡充し、現状はフードデリバリーがメインのサービスとなっていた。(フードデリバリー以外ではローソンが対象)
サービス名の変更に伴うサービスの大きな変更はないが、ウェブサイト・専用アプリにおける、「楽天デリバリー」と「楽天デリバリープレミアム」の横断的な検索をより強化している。

「楽天デリバリープレミアム」は、自店舗で出前機能を持たない、これまで出前対応をしていなかったようなレストランなどの料理を楽天が代行して届けるフードデリバリーサービス。
注文当日に届ける「即時配達」と翌日以降の注文を予約できる「予約注文」の2つのサービスを提供しており、「即時配達」は東京都内6区(渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、新宿区、品川区)を対象に、約1,200店舗のメニューから注文可能で、「予約注文」は東京23区を対象に約170店舗のメニューから注文することができる。
「楽びん!」で提供されていたアプリは「楽天デリバリープレミアム」にサービス名を変更されており、引き続き利用できる。

今回のサービス名の変更により、立ち位置が明確になり、わかりやすくなったといえるだろう。利用者の増加につながりそうだ。

Previous ArticleNext Article