NEWS, SHOPPING

オンワード、オーダーメイドスーツの新ブランド「KASHIYAMA the Smart Tailor」を展開 ー 店舗・訪問・ECを展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンワードグループのオンワードパーソナルスタイルは、オーダーメイドスーツの新ブランド「KASHIYAMA the Smart Tailor」の展開を10月5日から開始した。
既存店舗をリニューアルする形で全国に13店舗展開するほか、オンライン受付を開始している。


店舗・出張採寸・ECサイトの3チャネルを展開

「KASHIYAMA the Smart Tailor」は、店舗・出張採寸・ECサイトの中から購入手段を自由に選択できるオーダーメイドスーツの新ブランド。初回は、店舗もしくは出張採寸によりデータを登録してもらう想定だが、2回目以降はそのデータをもとに、オンラインでも注文できるようにする。
オンラインでは、デザイン・素材を選びなから好みの1着を注文でき、体型が変化した場合のサイズ調整にも対応している。スーツは3万円からで、5万円が中心の価格帯で販売する。

店舗に関しては、全国で13店舗展開していたオーダーメイドブランド「Sebiro&co.,」をリニューアルする形で、全店舗を「KASHIYAMA the Smart Tailor」のショップとして展開する。出張採寸はサイトから予約することができ、自宅や会社に熟練フィッターが訪問して採寸してくれるものだ。

納期にもこだわり、最短1週間で届ける。オンワードグループ自社工場に新システムを導入し、生産前準備工程のデジタル化と生産ラインの組み替えにより、スーツを作る工程を削ることなく生産日数を短縮。1週間納品を実現するため配送フローの見直しも行った。送料も無料で提供する。

今後は「KASHIYAMA the Smart Tailor」の仕組みを活用したメンズドレスシャツ・レディススーツの取扱いや、海外マーケットでの展開も視野に入れている。

Previous ArticleNext Article