NEWS, SHOPPING

カスタムオーダーの「LaFabric」運営会社が約7.4億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタムオーダーのメンズファッション通販サイト「LaFabric(ラファブリック)」を運営するライフスタイルデザインは、グロービス・キャピタル・パートナーズのほか、既存株主であるニッセイ・キャピタル、Spiral Ventures Japanを割当先とした第三者割当増資と金融機関からの借入により、約7.4億円を調達したことを発表した。
同社は2017年1月にも約4億円を調達している。


常設店を2018年3月までに7店舗展開する計画

「LaFabric」は、スーツやシャツ、ジーンズなどをウェブサイトから簡単にカスタムオーダーできるサービス。身長や体重、普段着るブランドを選択するだけでサイズを診断できるほか、最大14カ所のサイズのカスタマイズにも対応しており、自分にあった服を注文することができる。

2016年1月に初の常設店を渋谷にオープンしたことを皮切りに、現在は東京と横浜で5店舗を展開しており、2018年3月までに7店舗の常設店出店を目指している。
店舗を展開することにより、カスタムオーダーでポイントとなる採寸のデータ登録を初回はリアル店舗で行い、2回目以降はウェブから簡単に注文できる体制を整えている。

今回の調達により、EC・リアル店舗を組み合わせたユーザー体験の強化や、商品ラインナップの企画・開発などを積極的に進めていく方針だ。

Previous ArticleNext Article