NEWS, SHOPPING

ディノス、借りながら購入を検討する家具EC「flect(フレクト)」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディノス・セシールは、借りながら購入を検討できる家具・インテリアのレンタルサービス「flect(フレクト)」の提供を10月2日から開始する。


24ヶ月レンタルして「購入」か「返却」を判断

自宅での快適さを左右する重要な要素となる家具。費用も手間も大きな買い物になるだけに、購入も慎重にならざるを得ないが、ネットだけではもちろん、お店で実際に触れただけで100%確信を持って購入することは、なかなか難しいところがある。
今回ディノスが新たに開始する購入検討型家具レンタルサービス「flect」は、新しい家具の購入方法を提案するサービスだ。

「flect」は、ディノスで販売する国内外メーカーの家具・インテリアを、実際に借りて使用しながら購入を検討することができるサービスだ。レンタル期間は24ヶ月間で、期間が経過した時点で買取か返却を選択することができる仕組みで、商品選びから、申込、買取・返却の手続きが全てネットで完結する。オープン時には約200点の商品を揃える。

レンタル時には、申込金として通常販売価格の15%のほか、月額利用料として通常販売価格の3.5%がかかる。24ヶ月後に買取を選択した場合は、通常販売価格の1%を割り引いた価格で買い取ることが可能。申込金と月々の利用料は、全て購入代金に充てられるため、レンタル期間の費用が無駄になることもない。
返却を選択した場合は、申込金が返却されるほか、追加で最長12ヶ月間無料でレンタルすることができる。


仕組みとしては車のレンタリースと似ており、初期費用を抑えながら家具を購入することが可能になるメリットがあるほか、最初から返却前提で利用することも可能だ。24ヶ月固定で借りる必要があるため、費用はそれなりにかかるが、一生モノの家具に出会うための選択肢としては良いかもしれない。

Previous ArticleNext Article