NEWS, SHOPPING

ファッションコーディネートアプリ「XZ」が1.8億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションコーディネートアプリ「XZ(クローゼット)」を提供するSTANDING OVATIONは、繊維専門商社 豊島の投資事業組合、Design for Venturesの投資事業組合、ボルテージ、メサイアキャピタル、エンジェル投資家のほか、既存株主であるアイスタイルグループを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額1.8億円を調達したことを発表した。
今回調達した資金はアプリの開発・運営体制強化を図るほか、姉妹ブランドとして展開するウェブメディア「XZ days(クローゼットデイズ)」などの事業展開に充てる。


「XZ(クローゼット)」は、自分が持っているアイテムを登録して管理できるだけでなく、自分のアイテムと他のユーザーのアイテムを組み合わせて、コーディネートを作成することができるサービス。

他のユーザーが自分のアイテムを使ったコーディネートを作成すると通知が届くため、自分では気づかなかったような新しい着回しアイデアを発見することもできる。
他のユーザーのクローゼットを覗くことも可能で、センスのいいユーザーを見つけてフォローすることも可能だ。

着回しアイデアから売買も可能に

2014年9月に提供を開始しており、アプリのダウンロード数は43万件を突破した。これまでに登録されたアイテムは200万点、コーディネートのアイデア提案は約60件を超える。


今後は、コーデの組み合わせからの新品や中古の売買取引や、B2B向けサービスを提供する予定。

Previous ArticleNext Article