NEWS, SHOPPING

LOHACOが書籍販売を開始 ー マーケットプレイス出店ストアを大幅に拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクルは、ヤフーと共同で運営するショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」において、マーケットプレイスの出店ストアを大幅に拡充したことを発表した。特に要望の声が多かった書籍をはじめとする趣味嗜好品の取り扱いを開始し、国内から厳選した約80店が新たにオープンした。
今回の拡充によりマーケットプレイスにおけるストア数は107店、取扱商品数は約162万点超となった。


書籍、スポーツ、アウトドアカテゴリの取り扱いを開始

LOHACOでは、アスクルが仕入れ販売する商品に加え、昨年より出店ストアが販売・発送するマーケットプレイス型販売を開始。それまで取り扱いのなかったファッションカテゴリを拡充するなど、LOHACOの品揃えの幅を拡げている。

今回は新たに「書籍」「スポーツ」「アウトドア」カテゴリの扱いを開始したほか、食品・飲料、家電、インテリア、キッチン雑貨などのストアが出店している。なかには、自社EC以外で初出店となる、ビオセボン、猿田彦珈琲、cadoなども出店した。
書籍はヤフーグループのイーブックイニシアティブジャパンが展開するBOOKFANが出店し、65万点以上の書籍を揃えている。

なお、マーケットプレイスが販売する商品は、アスクルが販売するわけではないので、カートは別の扱いとなる。ただし、Tポイントは付与されるため(Yahoo!プレミアムの特典もあり)、お得に買いたい人はチェックして見ると良いかもしれない。

Previous ArticleNext Article