LIFESTYLE, NEWS

GMO、中古車の個人売買サービス「culumo」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネットグループのGMOカーズは、中古車の個人売買サイト「culumo(クルモ) by GMO」の提供を7月4日から開始した。


個人間の取引で不安な手続きを代行

「クルモ」は、個人同士の中古車売買をサポートするサービス。決済・車両輸送・名義変更などを代行するサービスをGMOクラウドの連結会社であるGMOカーズが提供し、安心して取引できるようにする。
個人が出品した車のほか、中古車オークション会場に出品されている良質な中古車も取り扱う。

出品手数料はかからず、売買が成立した場合にのみ、出品者と購入者の双方に手続き代行費用が発生する仕組み。手続き代行費用は出品者と購入者ともに通常5万9,400円(税込)だが、8月31日まではキャンペーンにより半額の2万9,700円(税込)で提供する。
「ヤフオク!」とも連携しており、出品者は出品連携できるオプション機能(税込3,024円)も利用できる。


なお、購入者には別途、車両輸送費用・法定費用の実費、名義変更代行費用2万〜3万円、車庫証明代行費用2万円が発生する。

今後は、自動車関連事業者のリアル店舗との連携による出品代行・納車代行サービスの提供や、IoT技術を活用した購入車両の自動解析・遠隔診断サービスとの連携を予定している。

Previous ArticleNext Article