NEWS, SHOPPING, フリマアプリ

日本郵便でフリマアプリやオークションでの発送が簡単に ー ヤフオク!やメルカリなど5サービスと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵便は、フリマアプリの「メルカリ」「ラクマ」「フリル」のほか、オークションの「ヤフオク!」「モバオク」と連携する新サービス「e発送サービス」の提供を6月20日から開始する。
各サービスで出品した商品を発送する際の送料が割安になるほか、送り状の手書きが不要になるサービスや、匿名配送などを提供する。


割安で利用できるほか送り状の手書きも不要に

「e発送サービス」で対象となるのは、ゆうパックとゆうパケットを利用した発送で、配送料は対応する各サービスが一部を負担するため割安に利用できる。
日本郵便は今回のサービス連携にあたり、サトーホールディングスと共同で送り状を簡単に発行できる機器「ゆうプリタッチ」を開発。サービス側が発行したQRコードをかざすことで、送り状の印刷が可能となっている。

今回、この「ゆうプリタッチ」を設置する約1,000店の郵便局のほか、「Loppi」を設置するローソン(約12,300店舗)、ミニストップ(約2,200店舗)で「e発送サービス」が利用可能となっている。


今回対応した「メルカリ」に関しては、匿名配送にも対応しており、お互いに個人情報を明かさずに発送が可能となっている。(配送ラベルにも互いの個人情報が記載されない)
なお料金に関しては、A4サイズ・厚さ3cmまでの配送に使える「ゆうパケット」の場合、メルカリ最安の175円で利用できるとのことだ。

Previous ArticleNext Article