FEATURE, NEWS, SHOPPING, 決済

セブン&アイの電子マネー「nanaco」の年間決済件数が20億件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスは、同社が展開する電子マネー「nanaco(ナナコ)」の2016年度の年間決済件数が20億件を突破したことを発表した。


年間20億件以上の決済で利用

2007年4月に流通系初の電子マネーとしてサービスを開始した「nanaco」は、2017年4月に10周年を迎えた。
2017年2月末時点の会員数は5,350万人で、前年比約18%増となった。2016年度の年間決済件数は約20億1,400件で前年比約11%増となり、同社によれば国内の電子マネーとしては決済件数で最大になるとのことだ。
古いデータだが、2014年の電子マネー平均利用単価である約1,000円で計算すると、年間で2兆円を超える規模で利用されていることになる。


今後は、2020年2月末に会員数を6,700万人、年間決済件数を25億件とすることを目指す。

Previous ArticleNext Article