FEATURE, NEWS, SHOPPING

ファッションレンタルサービス「airCloset」が2周年 ー 2年で37億円分の服をレンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアクローゼットが展開するファッションレンタルサービス「airCloset」が2周年を迎え、会員数が無料会員も含めて10万人を突破したことを発表した。
これまでに利用者に届けたファッションアイテムの店頭価格を合計すると37億円にのぼる。

コーディネートを提案するファッションレンタルサービス

「airCloset」は、月額定額制でファッションアイテムが借り放題になる女性向けのファッションレンタルサービス。利用者が登録したファッションの好みやサイズ情報などをもとに、プロのスタイリストがコーディネートしたアイテムが届くサービス。レンタルしたアイテムに対してフィードバックすることで、次回のコーディネートに反映され、より好みのアイテムが送られてくるという仕組みだ。

返却することで何度でも新たなアイテムが借りられる月額9,800円(税抜)のプランのほか、月1回交換できる月額6,800円のプランの2種類を用意しており、料金には送料が含まれているほか、クリーニングする必要もない。気に入ったアイテムは割安価格で買い取ることも可能だ。

2周年を迎え、会員数は10万人を突破。この中には無料会員も含まれており、有料会員の割合に関しては明らかにされていない。有料会員は20代後半から40代前半の女性が多く、中でも30代は約47%を占めている。30代の4人に3人は働く女性で、2人に1人はママだという。

現在の参画ブランドは300以上、洋服在庫数は10万点以上となっている。サービス開始から2017年1月31日までに利用客に届けた洋服の上代(店頭価格)を合計すると37億円にのぼる。

今後は2020年までに会員数100万人を目指すとのことだ。

Previous ArticleNext Article
イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。 【メディア出演歴】 日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!