NEWS, SHOPPING

そごう・西武、化粧品を店舗で試してネットで購入できる「e.コスメステーション」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そごう・西武は、店舗で取扱いのない化粧品のサンプルを展示し、同社の通販サイト「e.デパート」を通じて販売するサービスを開始した。
西武船橋店、そごう徳島店などの郊外型11店舗で展開し、都心型店舗並みのラインナップ強化を図る。

seibu1

店舗で取扱いのない商品を拡充し、地方店のラインナップ強化を狙う

地方店向けのサービスとして新たに開始した「e.コスメステーション」は、化粧品売場内に設置されたテストバーに、店舗で取扱いのない人気化粧品ブランドの商品見本を常時用意し、いつでも試せるようにするもの。各ブランドの代表商品や新商品を人気の約20ブランドから揃える。

ステーションでは、コスメブランド各社の研修を経たそごう・西武のスタッフが商品の紹介や使い方のアドバイスなどを行う。利用客が商品の購入を希望した場合には、店頭に設置されたタブレット端末や大画面タッチパネルから注文することが可能。商品の受け取り方法は、店頭受取・コンビ二受取(セブン-イレブン)・自宅への配送から選ぶことができる。店頭受取の場合は来店時の支払いも可能だ。

サービスを提供する店舗は、西武船橋店、大津店、そごう徳島店、西武秋田店、福井店、所沢店、小田原店、岡崎店、高槻店、そごう川口店、西神店の11店舗で、9月から段階的にサービスを開始している。展開ブランドは、ボビイブラウン、アディクション、ジルスチュアート、バーバリー、NARS、ジバンシイ、ジョンマスターオーガニックなどで、店舗によって異なる。


そごう・西武は「e.コスメステーション」を通じて、都心の店舗と同様のラインナップを店舗で揃え、店舗の魅力を向上させることを狙う。

Previous ArticleNext Article