FEATURE, NEWS, SHOPPING

楽天、バルセロナの新メイングローバルパートナーに ー ユニフォーム正面のロゴが楽天に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の強豪バルセロナは11月16日、楽天が2017年7月1日から新メイングローバルパートナーとなることを発表した。2017-18シーズンから4シーズンにわたる契約で、トップチームのユニフォームにも正面にロゴが入る。

rakuten1

ユニフォームデザインは編集部がイメージで作成したもの

世界中にサポーターを持つバルセロナのメインパートナーに

メッシ、スアレス、ネイマールという強力な攻撃陣を筆頭に、世界最高クラスのメンバーを揃えるバルセロナ。2015-2016シーズンには世界最高峰のサッカーリーグとされる「リーガ・エスパニョーラ」で見事優勝を果たし、世界中に熱狂的なサポーターを持つサッカーチームだ。

そんなバルセロナとのメインバートナー契約を、日本の企業である楽天が結んだことが正式に発表された。2017-18シーズンから4シーズンにわたり、グローバルにおける「メインパートナー」のほか、「グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー」となり、様々な取り組みで協業していくことが明らかにされた。
契約金額は年間5,500万ユーロ(約64億3,860万)で、1年間の延長オプションがあるとのこと。

1116fcb
今後の予定として楽天は、「メッセージングサービスやドローン、Eコマース、AI(人工知能)などの様々な最新のテクノロジーを活用し、これまでにないサービスやエンターテインメントを提供することで、選手をサポートし、ファンに喜ばれるような新しい取り組みを行っていくことを検討しています」としており、同社グループで展開するサービスを活用した取り組みが企画されていくものと思われる。

楽天は今年の6月にスペインで展開していたマーケットプレイス「rakuten.es」を8月を目処に閉鎖することを発表している。(いまのところ運営は続けられているので、計画を変更した可能性もある)
この発表時には、バルセロナを拠点に12カ国で展開する動画配信サービス「Wuaki.tv」や電子書籍サービス「Kobo」などのコンテンツビジネス、無料通話・メッセージアプリ「Viber」、アドテク事業で今後ヨーロッパにおける存在感を高めていくとしていたが、バルセロナとのパートナー契約はスペインだけでなく世界中のサービス提供で追い風になると言えそうだ。

上記のサービスに加え、同社グループが展開するフランスのインターネット・ショッピングサイト「PriceMinister」や米国を拠点とするキャッシュバックサイトの「Ebates」、電子図書館サービスの「OverDrive」などもパートナーとの取り組みを支援していくとのことだ。

FCバルセロナ会長のジョセップ・マリア・バルトメウ氏のコメント「楽天と条件の合意に至ったことを嬉しく思います。楽天は、ビッグデータ活用や通信、Eコマースなどにおいて幅広い知見を持ち、世界的にイノベーティブなブランドとして知られ、FCバルセロナの長期的な成功を支援してくれるものと期待しています。本合意は、FCバルセロナの取締役会がこれまで志向してきた、
スポーツクラブのスポンサーシップの新しいあり方を示すものです。楽天とFCバルセロナで、これまでにない形でのスポーツとビジネスの融合を生み出し、スポーツビジネスにおけるパートナーシップの新しい成功モデルを提示していけるものと期待しています。」

楽天代表の三木谷氏のコメント「このようなパートナーシップの機会を得られることを、大変嬉しく思います。楽天の世界でのブランド戦略を強化するだけでなく、FCバルセロナの『イノベーション パートナー』となることで、新たなイノベーションの枠組みを作っていくパートナーとなることを楽しみにしています。世界のサッカー界をリードするバルサ独自のプレースタイルやプロフェッショナリズム、目標に向かって最後までやり遂げる力、若手育成に対する姿勢など、楽天とバルサに共通する価値を基に、今後ファンの皆様に喜んでいただけるよう、取り組んでまいりたいと思います」



果たしてユニフォームデザインは

サッカーファンにとってはユニフォームのデザインがどうなるのか気になるところだろう。この日の発表ではユニフォームデザインは明らかにされなかったが、楽天がオーナーであるヴィッセル神戸のユニフォームデザインを参考にすると以下のようなデザインもありうるのかもしれない。ここも今後注目のポイントとなるだろう。

rakuten3
パートナー契約により、世界における楽天のプレゼンスにどのような影響を与えるのか注目である。

Previous ArticleNext Article