NEWS, SHOPPING

コンビニ「ココストア」「エブリワン」が全店舗の営業を終了 ー ファミマに転換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーマートは、昨年買収したコンビニエンスストア「ココストア」と「エブリワン」の全店舗の営業を10月31日に終了したことを発表した。今後順次ファミリーマートの店舗として営業を開始する。

coco1

1年弱でファミマへ転換

ファミリーマートは2015年10月にココストアの全株式を取得し、完全子会社化。同年12月に吸収合併し、約1年をかけて「ココストア」と「エブリワン」の全約650店舗のうち350~400店舗をファミリーマートの店舗として転換していく計画を発表していた。
2016年中の完了を予定していたが、予定より2ヶ月ほど早く全店舗の営業を終了した。

ココストアは、コンビニエンスストアを北関東、中部および九州地域を中心に店舗を展開。すでにファミリーマートにブランド転換した店舗では、日商が転換後20%以上向上したという。

Previous ArticleNext Article