FEATURE, NEWS, SHOPPING

楽天、韓国のマーケットプレイス「11STREET」に出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天は10月31日、韓国大手インターネットサービス企業SK planetが運営するオンラインマーケットプレイス「11STREET(イレブンストリート)」に楽天市場の旗艦店を出店したことを発表した。

11street1

韓国のオンラインマーケットプレイス大手

「11STREET」は、韓国のオンラインマーケットプレイス大手で、韓国語のほか英語と中国でサービスを提供している。韓国以外にも102ヵ国へ商品を発送しており、年間の流通総額は60億ドル。26万の販売事業者が参画し、4,800万もの商品を販売している。会員数は2,340万で、月間訪問者数は1,900万を超える。

楽天は「11STREET」において、楽天市場の人気商品を販売。韓国の消費者に人気の高い、美容品やファッション雑貨、スポーツ用品などを中心に取り扱い、今後も商品ジャンルを順次拡大する計画。

楽天は2016年2月にも韓国のショッピングモール「Gmarket(ジーマーケット)」に出店しているほか、中国でも「JD.com」、「Kaola.com」にも出店している。

Previous ArticleNext Article