NEWS, フリマアプリ

フリマアプリ「フリル」手数料無料期間を無期限で延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fablicが運営するフリマアプリ「フリル(FRIL)」は、12月末までの期間限定で開始した販売手数料の無料化を、無期限で延長することを発表した。

fril0

販売手数料無料期間を無期限で延長

「フリル」は、2012年7月27日に日本で初めてサービスを開始したフリマアプリ。ファッション特化型で女性ユーザーが多く、アプリのダウンロード数は600万件を超えている。同社は9月5日より楽天グループとなっている。

10月1日より12月末までの期間限定で開始した販売手数料の無料化だが、2018年1月1日以降も継続して実施する。

fril2
終了時期は未定で、10月に開始したCMでも「手数料ってばかばかしい」と全否定していただけに、今後は新たなビジネスモデルの構築を模索していくものと思われる。

Previous ArticleNext Article