NEWS, SHOPPING

Amazonログイン&ペイメントの導入社数が1,000社を突破」 ー 今後はスマホアプリにも導入可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon.co.jpは、他のサイトでもAmazonのアカウントでログインして決済できるサービス「Amazonログイン&ペイメント」が、日本で提供を開始してから16ヶ月で1,000社以上のECサイトに導入されたことを発表した。

amazon1

今後はスマホアプリにも導入可能に

「Amazonログイン&ペイメント」は2015年5月に開始。自社ECサイトに導入することで、訪問者がAmazonアカウントで新規会員登録やログインが可能になるほか、Amazonに登録している配送先やクレジットカード情報を利用して購入手続きを行うことができるサービスだ。

amazon
2016年4月にはECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーを公式に認定する「グローバルパートナープログラム」を新たに開始。現在プレミアパートナーとして、フューチャーショップ、ecbeing、ビービーエフ、アイピーロジック、GMOメイクショップが認定されているほか、全部で30社ほどの企業がグローバルパートナープログラムに登録されている。

10月には定期購入機能を新たに追加した「Amazonログイン&ペイメント」。今後スマートフォンアプリにも導入できるようにする予定だ。

Previous ArticleNext Article