NEWS, SHOPPING

ポップアップストアのマーケットプレイスを運営する「COUNTERWORKS」が数億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポップアップストアなどのスペースを貸し借りできるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」を展開するCOUNTERWORKSは、ジャフコが運営する投資事業有限責任組合などを引受先とする第三者割当増資を実施し、数億円を調達したことを発表した。

shopcounter1

ポップアップストア用のスペースをマッチング

「SHOPCOUNTER」は、ポップアップストア(期間限定ショップ)や展示会を開催するためのスペースを検索し、予約から決済までを行うことができるオンラインマーケットプレイス。レンタルスペースを借りる場合の初期費用や保証金は不要で、日額で借りることができるサービスだ。

ファッションブランドやECサイトのポップアップショップや、飲食メーカーのプロモーションなどのスペースとして利用されており、主要商業地の路面店舗・小売店・店舗の壁や棚・ショッピングセンターや駅・空港などの空きスペースを1日単位でレンタルすることができる。
現在稼働している店舗の休日だけレンタルしたり、店舗の一角だけを借りたりすることもできるので、スペースによっては最低限の準備で出店することも可能だ。

具体的な用途としては、「EC事業者と消費者とのリアルの接点」「季節性のあるコートやウィンタースポーツなどの商品販売」「新商品発売時の販促イベント」「ブランドイメージ向上のためのプロモーション」などに利用されている。

ポップストアを目にする機会は年々増えているが、「SHOPCOUNTER」でも引き合いが増えており、直近ではテナント数が昨年比で300%増となっているという。

調達した資金は、採用・システム開発・マーケティングの強化に充てるとのことだ。ポップアップストアの背景についてはCOUNTERWORKSの最所さんに寄稿いただいた記事を参考にして欲しい。

SHOPCOUNTER(ショップカウンター)
https://shopcounter.jp/

イイヅカ アキラ

イイヅカ アキラ

Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。
【メディア出演歴】
日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!
イイヅカ アキラ
Previous ArticleNext Article