NEWS

楽天の三木谷浩史氏、フランスの最高勲章である「レジオン・ドヌール勲章」を受章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

H43B2268
楽天株式会社は、同社三木谷浩史会長兼社長がフランス共和国政府よりフランスの最高勲章である「レジオン・ドヌール勲章(L’ORDRE NATIONAL DE LA LEGION D’HONNEUR)」を受章したことを発表した。

「レジオン・ドヌール勲章」は、ナポレオン・ボナパルトによって1802年に創設され、軍人および民間人で文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野において「卓越した功績」を収めた人物に授与されるもの。フランスで最も権威ある勲章で、対象はフランス国民に限らず、フランスの経済や文化交流の発展に多大なる貢献をした海外の功労者も含まれる。

楽天グループは、フランスにおける楽天のeコマース事業や電子書籍事業、また事業を通じた地域経済や日仏間の文化・経済交流促進への貢献に対して高い評価を得ており、フランス政府より「レジオン・ドヌール勲章 シュヴァリエ(Chevalier)」の三木谷氏への授与が決定した。過去に叙勲を受けた日本人は、文学者の大江健三郎氏、世界的指揮者の小澤征爾氏、トヨタ紡織社長の豊田周平氏、映画監督の黒澤明氏などがあげられる。

叙勲式は現地時間2月17日に、フランス外務省において行われ、ローラン・ファビウス外務大臣により授与された。叙勲式には、駐フランス日本国特命全権大使 鈴木庸一氏なども出席した。

PIX48711
なお、叙勲式に先立って三木谷は同日、フランスのフランソワ・オランド大統領と、フランスに進出している有力な外国企業の経営者約20名がエリゼ宮殿(フランスの大統領府)で一堂に会する「フランス経済魅力向上戦略会議」に招かれ出席した。
また、同月19日には、パリ・イルドフランス商工会議所会頭 兼 日仏経済委員会会長のピエール=アントワーヌ・ガイイ氏が会長を務める日仏経済交流委員会主催の「日仏ディナー」に招かれ講演を予定している。

楽天市場
iPhone / Android
価格: 無料

Previous ArticleNext Article