NEWS

ファッションレンタルサービス「Licie」がairClosetに事業譲渡 ー サービスは10月に終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月額定額制のファッションレンタルサービス「Licie(リシェ)」を展開するガールズスタイリングは、10月にサービスを終了することを発表した。
事業に関しては、ファッションレンタルサービス「airCloset」を展開するエアークローゼットに譲渡する。

aircloset1

店舗型のファッションレンタルサービスを提供

「Licie(リシェ)」は、洋服やバッグ、アクセサリーなどを月額5,500円で何度でも借りかえることができるファッションレンタルサービスを店舗型で展開していた。2015年1月に原宿でプレオープンをしたのち、同年9月に表参道に現在の店舗をオープンしている。
店舗でアイテムを試着した後にレンタルすることが可能で、プロのスタイリストによるコーディネートサービスも提供していた。
当初はウェブやアプリでのサービス提供も予定していたが、店舗の本格オープンからちょうど1年というタイミングでのサービス終了となった。

エアクローセットは、ガールズスタイリングがリシェ事業において蓄積してきた各種資産・ノウハウを譲り受け、エアクローゼットが10月中旬に表参道エリアにオープンする予定のファッションレンタルショップ「airCloset×ABLE(エアクロエイブル)」でそのノウハウを活用していく考え。

aircloset2

「airCloset×ABLE」では、予約不要で洋服をレンタルすることができ、店頭で着替えてそのまま出かけることも可能。プロのスタイリストによる「パーソナルスタイリング」サービスも提供する。月額定額制で提供する「airCloset」とは別のサービスとして展開する。
料金は当日レンタルで1,800円〜提供。レンタル期間によって料金が設定されている。airCloset会員やMAISON ABLE CLUB会員はお得に利用できるようになるとのこと。

Previous ArticleNext Article
イイヅカ アキラ
Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。 【メディア出演歴】 日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!