NEWS, SHOPPING

寺田倉庫、預けたモノをそのまま販売できる「minikura TRADE」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寺田倉庫は9月15日、レンタル倉庫サービス「minikura(ミニクラ)」に預けたアイテムをそのまま販売できる機能「minikura TRADE(ミニクラ トレード)」の提供を開始した。

trade1

レンタル倉庫に預けた後に不要になったものを販売

「minikur」は、預けたいモノを専用ダンボールに詰めて送るだけで、一箱あたり月額200円から預かってくれるサービス。箱の中身を1点1点撮影してくるプラン「minikuraMONO」もあり、ウェブでアイテムを確認したり、1点単位で取り出したりすることができる。

「minikura TRADE」は、「minikuraMONO」プランで預けたアイテムをそのまま販売できるオプション機能だ。アイテムを預けた後に、商品名・商品詳細・価格などの情報を入力し、生成されたアイテム販売ページをシェアすることでアイテムを販売することができる。販売価格は1,000円〜50,000円で設定可能。
商品が売れた後は、寺田倉庫が梱包から発送までを代行してくれるため、手間がかからない。

手数料は販売価格の20%だが、12月31日までは無料にするキャンペーンを実施する。その他に、送料として一律800円が販売者の負担となるため、販売価格に上乗せする必要がある。

しばらく使わないけど捨てられないものを預けられる倉庫サービス。「minikura TRADE」なら預けた後に不要になった場合でも、そのまま売ることができ、発送も代行してくれるため手間がかからないのがポイントとなる。
本当に不要かをしばらく考えたいアイテムなんかを売る際には最適かもしれない。

minikura TRADE(ミニクラ トレード)
https://www.minikura.com/lineup/sale.html

Previous ArticleNext Article