FEATURE, NEWS, SHOPPING

コナカ、オーダースーツブランド「DIFFERENCE」を10月にオープン ー 佐藤可士和や中村勇吾を起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コナカは、初回はプロのテイラーによるショップでの採寸、2着目以降はアプリでカスタマイズ注文が可能な新たなオーダースーツブランド「DIFFERENCE(ディファレンス)」を10月1日にオープンする。
トータルプロデューサーに佐藤可士和氏、スマホアプリやウェブサイトのディレクションには中村勇吾氏を起用した。

difference1

スマホアプリでカスタムオーダーが可能、店舗は表参道にオープン

「DIFFERENCE」は、登録された自身の採寸データをもとに、スマホアプリでオーダーメイドスーツやシャツなどを注文できるサービス。アプリ上で、自分好みにフィットさせたり、様々なオプションを組み合わせてオリジナルのスタイルを作成することが可能。注文から最短2週間で純国産の高品質なオーダースーツを届ける。
価格はスーツを3万5,000円〜、シャツをメンズ8,000円〜、ウィメンズ7,000円〜提供。店舗は表参道から徒歩3分ほどのジョエル青山1Fにオープンする。

DIFFERENCE
トータルプロデューサーにクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏を迎え、商品・サービスの開発やフラッグシップショップのデザインを担当。女性向けのサービスでは、スタイリストの徳原文子氏をディレクターとして起用した。
また、スマホアプリやブランドWEBの設計・ディレクションにはインターフェースデザイナーの中村勇吾氏が起用されており、使い勝手の良いアプリが期待される。

コナカは、採寸・アプリ体験・納品までを一気通貫してハイクオリティなサービスを届けるとしている。

DIFFERENCE(ディファレンス)
https://difference.tokyo/

Previous ArticleNext Article