NEWS, SHOPPING

HameeがCtoCに参入 ー 物々交換アプリ「スピラル」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hameeストラップヤ」や「ネクストエンジン」を展開するHameeは、お金のやり取りが発生しない物々交換アプリ「スピラル」の提供を9月5日から開始した。

main

チケット制を導入した物々交換アプリ

「スピラル」は、本・DVD・ゲームを物々交換できるスマートフォンアプリ。物々交換といっても、直接モノとモノを交換するのではなく、交換券を介した仕組みで提供する

出品した商品が誰かと交換成立すると、出品者は1枚交換券を入手でき、出品物を配送する際に配送番号を入手することで、交換券をもう1枚入手でき、1回の交換で2枚の交換券が入手できる仕組み。
他にも交換券がもらえるミッションも用意しており、「書籍を3つ出品してみよう」などのミッションをクリアすることで交換券を入手することもできる。

spirale2
出品に関しては、バーコードをスキャンするだけで行うことができ、最短7秒で完了する手軽さとなっている。

単純な物々交換ではマッチングすることが難しいが、交換券を介すことでマッチングしやすくした。果たしてモノのスパイラルを生み出すことができるか、注目である。

スピラル
http://www.strapya.com/

Previous ArticleNext Article