NEWS, SHOPPING

オフィス家具のプラス、昨年取得した「暮らしのデザイン」で個人向け家具通販に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィス家具の製造・販売を手掛けるプラスは、昨年末にニッセンから取得した家具・インテリアの通販ブランド「暮らしのデザイン」のカタログ創刊号「暮らしのデザイン2016年 秋冬号」を8月26日に創刊した。ECサイトに関しても8月25日にグランドオープンしている。

kurashi2

ニッセンから事業を譲り受け、プラスが新たにスタート

「暮らしのデザイン」は、1994年に創刊した家具や雑貨を販売する通販カタログ誌。これまでの21年間で累計188万人がカタログ掲載商品を購入したという。最終号となった2015年秋冬号の発行部数は18万2千部だった。
2015年12月にプラスがニッセンより事業譲受し、プラス運営による「暮らしのデザイン」として今回再スタートをきった。

創刊号のカタログでは、新たに子供部屋家具・壁面収納・サイズオーダー商品を加えて1,181点を掲載。。ECサイトでは専用アイテムも401点用意し、合計1,582点を販売する。
「暮らしのデザイン2016年 秋冬号」の発行部数は16万4千部で、全国の書店・コンビニ等で販売される。

今後はスマートフォンに対応したサイトの拡充と、生活催事に合わせた雑貨アイテムの追加などを予定している。

暮らしのデザイン
https://kurashi.plus.co.jp/

Previous ArticleNext Article