NEWS

ベルーナ、大きいサイズ専門のアパレル通販を展開する3社を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カタログ通販「ベルーナ」を展開するベルーナは、大きいサイズ専門でアパレル通販サイト「ハッピーマリリン」を展開する3社の全株式を取得し完全子会社化することを発表した。

min1

大きいサイズ専門のアパレル通販サイト「ハッピーマリリン」を展開

今回子会社化したのは、大きいサイズの女性向けアパレル通販サイト「ハッピーマリリン」を展開する株式会社ミンと、関連会社である有限会社ジュラン、株式会社Rinの3社。
「ハッピーマリリン」では、代表の三宅氏がデザインしたオリジナル商品や国内外からセレクトした商品を販売しており、自社通販サイトのほか、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon・DeNAショッピングの各モールで商品を販売している。

ベルーナグループの総合通販事業ではネット専用商品の開発を強化しており、大きいサイズの展開にも注力している。子会社化により、商品開発ノウハウの共有や顧客基盤の相互活用が図れると判断した。

ミンの2015年5月期の売上高は12億3,900万円、営業利益は2,700万円、ジュランの2015年8月期の売上高は1億1,600万円、営業利益は100万円、Rinの2015年9月期の売上高は3,200万円、営業損益は400万円だった。

ハッピーマリリン
http://www.amarilyn.co.jp/

Previous ArticleNext Article