FEATURE, NEWS, フリマアプリ

フリマアプリ「メルカリ」が日米で4,000万ダウンロードを突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリは、フリマアプリのダウンロード数が日本とアメリカの合計で4,000万ダウンロードを突破したことを発表した。日本版のみでは3,000万ダウンロード、米国版では1,000万ダウンロードを突破している。
あわせてインフォグラフィックス 「数字で見るメルカリ 2016」も公開した。

mercari1

累計出品数は2.5億品を突破

「メルカリ」は、個人間で簡単に売買できる日本最大のフリマアプリ。日本版が2,000万ダウンロードを突破したのが2015年10月だったことから、約7ヶ月1,000万ダウンロードを上積みしたことになる。
米国版は2014年9月にサービスを開始し、1,000万ダウンロードを約1年8ヶ月で達成している。

infographic_3000
累計出品数は2015年10月末時点で1億6.310万件だったが、5月末には2億5,000万件を突破している。つまり7ヶ月ほど約9,000万品が出品されたことになる。1日あたりでは50万品が出品されているとのこと。
その他にも、約半数が24時間以内に売れており、177万人が1万円以上を売り上げたことも明らかにした。

ジャンル別シェアでは、前回の発表とあまり変わらず「レディース」と「エンタメ・ホビー」が人気があり、2つでちょうど半分のシェアを占めている。

mercari3
また、渡辺直美とブラザートムを起用した新テレビCMを6月18日から一部を除く全国で展開する。

ダンスで誘惑篇


夜にゴソゴソ篇


CMメイキング動画


メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
iPhone / Android
価格: 無料

Previous ArticleNext Article