FEATURE, NEWS

GAP、「OLD NAVY」の日本市場撤退を発表 ー 2016年度中に53店舗を閉鎖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GAPは5月19日、2016年第一四半期の決算発表において、アパレルブランド「OLD NAVY (オールドネイビー)」の日本で展開する全53店舗を閉鎖し、日本市場から撤退することを発表した。

oldnavy1

2017年1月までに全店舗を閉鎖

「OLD NAVY」は、1994年に誕生したアメリカンカジュアルブランド。アメリカを中心に世界で1,000店舗を展開しており、日本にも2012年7月に上陸している。

発表の中で、日本で展開する全53店舗を2017年1月までに閉鎖し、当面の間、北米、中国、メキシコ市場に注力していくことを明らかにした。店舗閉鎖にあたり2億5,000万ドルの損失を想定しているとのことだ。

Gap CEOのアート・ペック氏は「日本はGap とBanana Republicブランドにとって魅力的な市場であり続けると同時に、日本国内で合わせて200店舗以上を運営しており、私たちのグローバルポートフォリオの中で重要な位置づけにあることに変わりありません。」とコメントしている。

いまのところオンラインストアについての言及はないが、米国オンラインストアから日本の「OLD NAVY」への誘導がないことからも、こちらも閉鎖されることになりそうだ。

OLD NAVY (オールドネイビー)
http://oldnavy.gap.com/

イイヅカ アキラ

イイヅカ アキラ

Shopping Tribe編集長。Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。
【メディア出演歴】
日本テレビ「ZIP!」 / TOKYOFM「中西哲生のクロノス」 / 週刊SPA!
イイヅカ アキラ
Previous ArticleNext Article