FEATURE, NEWS

アパレル店員やモデルが買い物に同行してくれる「ERANDE」 ー スタートトゥデイ出身者が創業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートトゥデイ出身者である永松夏美氏が代表を務めるリリックスは、現役読者モデルやアパレル店員がショッピングに付き合ってくれる買い物同行サービス「ERANDE(エランデ)」の提供を3月23日より開始した。
まずは東京と神奈川を対象エリアとして提供し、順次拡大させる計画だ。

main_img01

おしゃれしたい男性に現役読者モデルやアパレル店員がアドバイス

エランデは、おしゃれをしたくてもどんな服を買えば良いかわからない男性と、ファッションセンスがある女性をつなげる買い物同行サービス。
現役読者モデルやアパレル店員がセレクターとして登録されており、2時間のショッピングに同行して服選びを手伝ってくれる。サービス料金は5,000円からで、セレクターによって値段が異なる。ターゲットは20代後半〜30代前半の男性を想定している。

main_img02
予約はスマートフォンサイトのみで行える。買い物に同行してほしいセレクターと買い物日を選んでリクエストを申請、セレクターに承認されると予約が完了となる。
セレクターの紹介ページでは過去に利用した人のレビューも掲載されており、選ぶ際の参考にすることができる。
買い物の予算としては、最低1.5〜2万円程を想定しておくと良いようだ。いまのところ3万円程度のお買い物をする利用者が多いとのこと。

erande2
リリックスは、セレクターに対して自分の空き時間にファッションセンスを活かせる場を提供。セレクターは誰でも登録できるわけではなく、書類審査を通過する必要がある。現在は15名ほどが登録しており、今後積極的に採用していく方針だ。

リリックス代表の永松夏美氏は、「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイに新卒入社し、新設部署の立ち上げや人事などの業務を幅広く経験した人物。2015年7月にリリックスを創業した。


ERANDE(エランデ)
https://www.erande-tokyo.com/

Previous ArticleNext Article