FEATURE, NEWS

1時間配送「Amazon Prime Now」の対応エリアが東京18区まで一気に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon.co.jpは、注文から1時間以内に配送するプライム会員向けサービス「Prime Now(プライム・ナウ)」の対象エリアを新たに東京12区と千葉の一部エリアで広げる。
新たに加わったエリアは、 東京都千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、江戸川区、台東区、墨田区、文京区、足立区、葛飾区、荒川区の12区と千葉県市川市、浦安市。

primenow1

1万9,000アイテムまで拡大

「Prime Now」は、生活必需品などを中心とした商品を1時間以内もしくは2時間以内に届けるサービス。毎日午前6時から深夜1時まで利用可能で、2時間の配達は無料、1時間の配達は890円(税込)で利用できる。
注文は専用のスマートフォンアプリから行う形で、食品&飲料・日用品から本・DVD・家電まで1万9,000点のアイテムが「Prime Now」を利用して購入できる。

品揃えをさらに拡大しており、出張時になる必要な男性用ワイシャツ、ネクタイ、ソックス、下着類や、イベント運営などで急に必要になることがあるガムテープや梱包用品、台車、段ボール、工具などを追加している。

昨年の11月にサービスを開始した「Prime Now」。予想よりもハイペースでエリアを拡大しており、今後も期待できそうだ。

Prime Now(プライム・ナウ)
http://www.amazon.co.jp/primenow/

Previous ArticleNext Article