NEWS

CCC、店舗での購買傾向を用いた広告配信を「ONE by AOL」で開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)の100%子会社であるCCCマーケティング株式会社は、AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社が提供するDSPサービス「ONE by AOL」において、実購買データから推計した興味に応じた広告配信を開始することを発表した。

ccc-aol2
新たに開始する広告配信サービスは、5,000万人以上が利用する「Tポイントカード」の購買データなど、CCC及びCCCマーケティングが保有する実店舗の購買行動から推計した「興味/関心カテゴリ」や性別・年代別といった「デモグラフィックカテゴリ」を作成し、「ONE by AOL」を通じた広告配信に活用できるというもの。

CCCマーケティングは、個人が特定できる情報を排除したり、個人情報と紐付けられないように加工した上で「ONE by AOL」にデータを提供するとしている。(参考:データの取り扱いついて

ccc-aol1
サービスは2月初旬を目処に開始する予定。


Previous ArticleNext Article