NEWS, 物流

アスクル、子会社化したエコ配との協業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル株式会社は、9月に資本業務提携し子会社化した株式会社エコ配との協業を開始したことを発表した。
アスクルの一部配送業務をエコ配が担当するほか、エコ配の集荷・配送サービスをアスクルが取次販売する。

eco1

アスクルの都市中心部の配送をエコ配が担当

12月2日から、アスクルの法人向けサービスの配送業務をエコ配に委託し、東京・名古屋・大阪の一部地域での翌日配送を開始。自転車配送が可能なサイズ・重量の梱包に限定して対応する。

加えて、12月14日からはアスクルを利用する企業に向けて、エコ配の集荷・配送サービスの取次販売を開始する。
20回分の送り状がセットとなった「アスクルエコ配キット」を7,200円(税抜)で2016年3月31日までの期間限定価格で販売し、エコ配の利用者の拡大につなげる。(4月1日以降は税抜7,800円)

「エコ配」は、自転車を主な配送手段とすることで、エコロジーかつエコノミーな宅配便を提供するサービス。配送料は大手宅配会社のほぼ半額で提供している。

アスクル(企業サイト)
http://www.askul.co.jp/kaisya/

Previous ArticleNext Article